コインランドリーが増えている!?

コインランドリーが増えている!?

コインランドリーが増えている!?はホント

コインランドリーとクリーニングは、対照的

コインランドリーのイメージというと、独身男性や学生が紙袋を抱えて通っている、昔は銭湯の隣にあった、子どもの靴を洗いに主婦がやって来るなど、そんなイメージでしょうか。もはやどこの家庭にも洗濯機の1台や2台は当り前で、一人暮らしであっても洗濯機は持っている時代に、「コインランドリーなんて使わない」という人も多いかもしれません。自分にとってコインランドリーは、過去のものという人もいるでしょう。ところが、意外にもここ10年で3割ほど増えているというのです。その反面、割を食っているのがクリーニング。クリーニングへの支出は10年で3割減少だというのです。ちょうど真逆の数字になっています。コインランドリー増加とクリーニング減少。世の中のニーズが動いている証拠なのでしょう。

コインランドリーへの現在のニーズ

ここ数年でコインランドリーが増えている理由には、家事を楽に済まそうとすることや家庭では無理な洗い物が洗えること、住宅事情によるものなど、現代ならではの理由が存在し、需要が伸びているようです。まず、家事を楽に済まそうという理由からですが、共働きが多くなった今、洗濯物を毎日干してたたんでということは主婦にとって大変なこと。そうかといって溜めてしまうと不衛生ということで、コインランドリーなら洗ってすぐ乾燥もできて便利だということなのです。次に、家庭では無理な洗い物が洗えるという理由ですが、羽毛布団や毛布など、大物洗いの洗濯機でもなかなか洗うことは困難でしょう。そこでコインランドリーなら布団洗いの業者に頼むよりは安くてフワフワに仕上がるということなのです。また、住宅事情による理由ですが、狭くてドラム洗濯機や乾燥機が置けない、タワーマンションで洗濯物が干せないなどの理由でコインランドリーを利用するというものです。いかがでしょうか。現代にはコインランドリーを利用せざるを得ない人たちが増えているからこそ、需要も増えていることがわかります。